文化財石橋技術者養成講座と石橋の今

先週の土曜日(9/30)、「文化財石橋技術者養成講座(第5回)」に参加しました。
それが、なんと!座学の講師として参加したわけで・・・。〓
座長より先週の月曜日に依頼され、パワポで急遽、発表資料を作成し、講義(とは名ばかり・・・)に至りました。
題目は「西南戦争と豊岡のめがね橋・未来に残したい文化遺産)」です。
西南戦争と豊岡のめがね橋を結びつけるのは、ちょっと難しかったのですが、何とか講義?することが出来ました。
不十分な資料でしたが、何とか言いたい気持ちは、受講者の方々に伝わったかな?(自己満足?)と思います。
その時の様子と、通潤橋、二俣橋の現在の状況です。
画像


画像


画像


画像


画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック