テーマ:肥後の石橋

文化財石橋技術者養成講座と石橋の今

先週の土曜日(9/30)、「文化財石橋技術者養成講座(第5回)」に参加しました。 それが、なんと!座学の講師として参加したわけで・・・。〓 座長より先週の月曜日に依頼され、パワポで急遽、発表資料を作成し、講義(とは名ばかり・・・)に至りました。 題目は「西南戦争と豊岡のめがね橋・未来に残したい文化遺産)」です。 西南戦争と豊岡のめがね橋…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

文化財石橋技術者養成講座

今日は「文化財石橋技術者養成講座(石工養成講座)」に出席しました。 講座内容は、熊本県下益城郡美里町にある「二俣橋」の復旧現場で実習です。 場所はココです↓ 工事の方は、以前来た時よりずいぶん進んでおり、今日の作業内容は、高欄の復元です。 地覆の上に束柱、その上に笠木(全て石です)を載せていきます。 私達に任されたのは、その束…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

石橋技術者養成講座

昨日、熊本県上益城郡山都町で開催された、「石橋技術者養成講座」を受講してきました。 (主催:文化財石橋技術保存協会) 昨年度まで「種山石工養成講座」と呼ばれていました。 この講座は、石橋構築・修復技術者の育成を目的としています。 昨日のプログラムは、午前中が座学、午後から実習の内容でした。  荒木師匠…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

玉名市 高瀬裏川石橋群

 熊本県玉名市を流れる一級河川「菊池川」沿いにある高瀬裏川の石橋群です。 ちょうどこの日は「高瀬裏川花しょうぶまつり」が開催されていました。  高瀬裏川一帯には、高瀬目鏡橋をはじめ江戸時代からの石橋や石垣、古い商家が残っており、それを背景に5月下旬から6月上旬にかけて花しょうぶ66,000本が見事に咲き誇ります。 また、し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

石橋めぐり GW編

 石橋めぐり GW編です。 昨日、熊本県上益城郡山都町にある「通潤橋(つうじゅんきょう)」、下益城郡美里町にある「霊台橋(れいだいきょう)」、「大窪橋(おおくぼばし)」、「二俣橋(ふたまたばし)」、「年祢橋(としねばし)」に行って来ました。 最初に行ったのは、通潤橋です。  通潤橋は人を渡す橋ではなく、橋の上に石造パイプを3列…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

石匠館

 昨日、熊本県八代市東陽町北98-2にある「石匠館」に行ってきました。 人と共に、自然と共に。 未来へ伝えたい石橋文化  東陽村は熊本市と八代市の中間に位置し、豊かな自然に恵まれた、しょうがと石工の里として知られています。江戸時代に石橋文化のルーツと言える種山石工集団を生み出し、彼らは全国的にも有名な目鑑橋を幾つも築きまし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ブログ始めました。

石橋が好きで好きでたまらない男のブログです。 その石橋が好きでたまらない男が通勤途中で見かけためがね橋。 それは「豊岡のめがね橋」と言い、架橋は1802年で、熊本県では最古の橋と言われています。 西南戦争(1877年)の激戦地となった「田原坂」入口に在り、西南戦争の悲惨な様子を見てきた貴重な橋と言えます。 そのめがね橋が幾多…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more